スタートアップの中心地SoMaにて。GDC開催期間に、サンフランシスコオフィスを開放しました

こんにちは、紀平です。スマートニュースでHTML5エンジニアをしております。

先日2019年3月18日から22日まで、サンフランシスコでGDC (Game Developers Conference) が開催されました。前回の記事では「SmartNews GDC After Party 2019」の様子をお伝えしましたが、その期間中スマートニュースのサンフランシスコオフィスでは、コワーキングスペースとしてオフィスを開放するイベントも同時並行で開催していました。今回の記事では、そのときの様子をご紹介します。

オフィス開放の準備を進めるメンバーたち
オフィス開放の準備を進めるメンバーたち

巨大企業から設立直後の会社まで。スタートアップの中心地 SoMa

まずみなさん、スマートニュースが海外でオフィスを構えて事業展開していることをご存知でしょうか? 今から5年前の2014年、米国でもニュースアプリ「SmartNews」をリリースしました。スマートニュースは米国でサンフランシスコとニューヨークにオフィスを開設し、現地で人材採用を進めています。

スマートニュースのサンフランシスコオフィスはSoMa (South of Market) と呼ばれる地区にあります。この地区はTwitterやUberなどの巨大企業から設立直後の会社まで、さまざまなソフトウェア、インターネット企業の立ち並ぶスタートアップの中心地です。世界中から数多くの起業家、投資家、エンジニアがこの地区に集まっています。

SoMaエリア

また、この地区にはMoscone Centerと呼ばれる巨大なカンファレンス会場があり、大規模なカンファレンスが頻繁に開かれることでも有名です。かつてはこの場所で、AppleのWWDCやGoogleのGoogle I/Oなどのカンファレンスも開催されました。

Moscone Center
Moscone Center

先述したGDCもこのMoscone Centerにて、1週間に渡って開催されていました。世界中からゲーム開発者が集まり、セッションなどを通して最先端の知見を共有したり、同じ分野の人たちで連絡を取り合ったりしていました。

Moscone Centerから徒歩7分。好立地のサンフランシスコオフィスを開放

スマートニュースのサンフランシスコオフィスは、Moscone Centerから徒歩7分の場所にあり、セカンド・ストリート沿い、ミッション通りとハワード通りの中間にあります。隣にはWeWorkのコワーキングスペースがあります。

GDCには、日本からもたくさんの方々が参加されます。そこで私たちはMoscone Centerに近い立地を活かし、GDC期間中にスマートニュースのサンフランシスコオフィスをコワーキングスペースとして開放しました。

GDCは1週間みっちりとあり、毎日セッションに参加し続けるのはとても大変です。そこで私たちはGDCの期間中、コーヒーや紅茶にお菓子、WiFiとコンセント、デスクと椅子を用意して、どなたでも利用できるちょっとした作業や休憩のための場所を提供しました。

SFオフィス

期間中は、多数の方にご利用いただきました。はじめてスマートニュースのサンフランシスコオフィスに来た方も多かったため、興味のある方にはオフィスの案内もしました。

CTO、社長、ゲーム開発者がご来社。ひとが集まる交流の場に

サンフランシスコオフィスに来ていただき、スマQでの掲載に快諾いただいた方を紹介します。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 CTO 菊池 貴則さん

菊池さんと地球くん
菊池さんと地球くん

菊池さんは昔、スマートニュースで働いていらっしゃいました。今はバリバリのゲーム業界で活躍されており、GDCにもお仕事でいらっしゃっていました。実はスマートニュースのサンフランシスコオフィス開設時、地球くんを窓に貼ったのは菊池さんだったのだとか。これは私も初めて聞いてビックリしました。写真は、その地球くんとのツーショットです。ありがとうございました。

芸者東京 社長 田中 泰生さん

田中社長
スマートニュース社員と話す田中社長(左)

芸者東京 社長の田中さんにも、社員のみなさんと一緒に来ていただきました。芸者東京では最近「ハイパーカジュアル」と呼ばれるジャンルのゲームに注力しており、全米アプリランクの上位をキープする大ヒットアプリも公開。サンフランシスコオフィスの現地メンバーとの会話がたいへん盛り上がり、とても楽しんでいただけたようです。ありがとうございました。

インディーゲーム開発者 佐藤 大悟さん(@daigo)

佐藤 大悟さん
スマートニュースのサンフランシスコオフィスで仕事をする大悟さん

大悟さんはサンフランシスコの少し南、サンマテオにお住まいの独立系ゲーム(インディーゲーム)開発者です。オリジナルのスマホゲームを数多く公開されていて、GDCにはほぼ毎年顔を出されているそうです。大悟さんは長くサンフランシスコ近辺にお住まいですが、今回スマートニュースのオフィスに初めて来ていただきました。期間中は何度か利用いただき、ゲーム開発やスマートニュース社員との会話を楽しまれていました。ありがとうございました。

サンフランシスコオフィスでは引き続きイベントを開催予定

f:id:smartnews_jp:20190409130320j:plain

おかげさまで、GDCに来た多くの方々に利用していただけました。初めてオフィスに来ていただいた方がほとんどで、「良いオフィスですね」「この環境で仕事ができるのはいいですね」と言っていただけたのはとても嬉しかったです。長丁場できつい日程のGDCで、少しでもみなさんの力になれたのであれば何よりです。

また機会があれば、積極的に色々なイベントを開催していきたいと思います。サンフランシスコにお立ち寄りの際は、スマートニュースのサンフランシスコオフィスで何かイベントが開催されていないか、是非チェックしてみてください。

スマートニュース 採用情報